2014年12月21日日曜日

マップチップエディタがだいぶ出来てきた

マップエディタで試験的に作ったマップです。
だいぶ出来てきました。
ただ、ここからです。
ものを作るときは最初の90%にかかる労力と、残りの10%にかかる労力は同じという話をよく聞きます。
まだ90%とはいかないですが、感覚的には40%くらいは出来てきたのではないかと思います。
会社でもプログラムを書きますが、だいたいできた、は、まだまだ品質に問題があるという意味でもあります。
ようするに、まだまだ完成には時間がかかるぞぅということですね。
けど、楽しいわー。


マップエディター2014/12/21


マップエディターのGUIを改良しました。
ひとつのJFrameをSplitPaneで分割して一つの画面で操作できるようにしました。
マップをかくたびにDBに保存していくので、突然アプリケーションがダウンしても大丈夫。多分。
マウスドラッグで書くこともOK。
ちょっと形になってきました。

2014年12月17日水曜日

マップエディター作成日記2014/12/17

今日は、作業マップの保存機能と回復機能を追加しました。
マップリストから作業中のマップを選んで開くを押すと、各レイヤーに使用していたマップを復元したウインドウが開きます。
これで、作業をいつやめても、再開させることができます。
ただ、ウインドウが多すぎるような気がしてきました。
GUIの整理もそろそろしないとな・・・

2014年12月16日火曜日

今日はマップリストをDBから取得するところだけ作りました

今日は、DBからマップ一覧を取得し、マップリスト画面に表示するところを作りました。
電車の中で仕様を考え、寝る前に30分だけコーディング。
頑張れ俺。


2014年12月15日月曜日

JAVA1.8でIME入力すると落ちる

アブねー。はまりかけた。
JAVAのJTextFieldにIMEで日本語入力したら、落ちた。
原因はJava1.8に問題がある模様。1.7に変更したら落ちなくなった。
てっきりプログラムミスかと思ったが落ち方がおかしいので、ググッたら1.8ヤベー的な情報が出てたので助かった。
しかし、基本中の基本の入力で落ちるとは。
これじゃ、アプリ配布しても、あちこちで落ちてしまうじゃないか。
使うにはJAVA1.7に落としてください、だと、あまり使ってもらえなさそうだなー。
どうしよう。
JAVAで改善されるのを待つか、VC++に戻るか・・・。
今からVC++に戻るのもつらいしなー。
まぁ、作ってるプログラムが完成するのは手ごたえ的に来年夏くらいじゃねーのかとも思うのでそんなに急ぐこともないのだが・・・。
できるところから作っていくことにしよう。
マップイベントの日本語入力だけはどうしようもないからデータベース直接編集するしかないかなー。

2014年12月14日日曜日

ひたすらSQL

おとついあたりから、ひたすらデータベースに関するプログラムが続いています。
作れども作れども、やること多すぎ、SQLじゃなかったら死んでいる。
ファイル操作といえば、画像読み込みとかばっかりで、あんまりゲーム用のデータ設計みたいなことはやったことありませんでした。
なかなか、データ設計、面白いですね。
あと、データベースというのはいい。
検索も更新も新規作成も、論理的にやりたいことを書けば動く感じがなんとも楽しい。
今まで逐一自力検索のプログラム作っていたのがアホらしくなるほどです。
検索処理が特に楽チンです。
プログラムでいちいち書いていたら終わりません。
SQL万歳!
GUIツールはPupSQLiteというのを使ってます。
ちょっと、入力時にマウスポインタが消える問題はありますが、基本的には使いやすいです。
よかったら使ってみてください。
 https://www.eonet.ne.jp/~pup/software.html

2014年12月10日水曜日

マップエディターにレイヤー機能を追加しました

昨日までは、一枚のマップチップからしかマップを作成できませんでしたが、今日はレイヤー機能を追加して、重ねてマップチップを作れるようにしました。

上の画像はマップチップじゃなくて、キャラチップでテストしていますが。

仕様は以下。
レイヤー1はプレイヤーが歩行可能なチップを配置する。主に草原や砂漠など。
レイヤー2はプレイヤーが歩行不可能なチップを配置する。主に建物など。
レイヤー3はレイヤー1、またはレイヤー2を装飾するためのチップ。主に、建物の窓や草原の花など。
マトリックスはこんな感じ。
レイヤー1 レイヤー2 レイヤー3 通行可否
×
×
× ×
×
× ×
× ×
× × ×