2014年3月3日月曜日

怪奇現象に遭遇したと見せかけてそんなでもない

今日、なんとなくグラフィックドライバをアップデートしてみた。 そして、ゲーム素材の素体データが出来てきたので、作っていたプログラムにデータを読み込ませてみた。 するとすごいことが起こった。
 BSOD.png  
ブルスクリーン!!
久々に見たわー。やる気なくすわー。アプリケーションエラーとかそんなんじゃなくてマシンごとダウンてどこに バク入れちゃったかなー。
 テクスチャ読み込み周りで、ファイル名の文字コードがあってないなーと思っていたのでどこかにUTF-8の文字が残っていたのかなー?
と思いあたる節はあるものの、もう、やる気なくすわー、青いわー、ブルーだわー、心までブルーだわー。
 あと、最近、Shadeで絵を作るのが面白いというか、作った絵をpixivにアップする快感を覚えてしまった。
そして人気を取るのが面白くなってきてしまった。
といっても 今のところpixivに投稿してもまったく人気なし
 ちょっとムキになってきたのかも知れない。
やっぱり絵をアップするからには、見た人が楽しめるというか、ひきつける何かを持たせたい。 一昔前なら、3Dというだけでおおーだったときもあったと思うが、今は3Dです、はもはやなんの魅力もない。
下手すれば手抜き2Dとも見える。
やっぱりゲームも3Dも趣味だから、今はやりたいことを目指そうと思う。
 つまりpixivでお気に入り10個を1個の画像でゲットすること。 厳しいなー。
 MAX3個だしなー。
 sonico20140302.jpg
 今日は、クマさん追加。 やっぱりそに子だけだと、絵的に寂しいからなー。 あとは背景とかも作りたいけど、その一方で何かしらのテーマに沿って作ってみたいところ。 テーマなー。 思い浮かばないんだよねー

2013年11月29日金曜日

shadeでドット絵

昨日作った3Dモデルをドット絵っぽくレンダリングしてみた。
う~ん、微妙・・・。
服とかは作りこんだとして、ドット絵というよりやっぱり3Dに見えてしまうがとりあえずよしとしよう。

2013年11月28日木曜日

ドット絵正気の沙汰ではなかった

次のゲームはシミュレーションゲームかアクションゲームを作ろうとしています。
そんなわけで今までと違いたくさんのアニメーション画像が必要になります。

だからドット絵を練習してみたのですが、1時間で1枚くらいしかかけません。


歩くだけでも前後左右のアニメーションで16枚くらい必要になります。
ということはひとつのアニメーションで16時間。
しかもたったの1キャラだけでです。
背景やら別キャラやら書いていたら、プログラムを作るどころではありません。
仕事の片手間で作るには厳しすぎます。

過去、そう思って3Dに手を出したわけですが、3Dも楽ではありません。
そこで考えました。
プログラムに自動で絵を描かせてはどうかと。
1ヶ月くらいあれこれ足りない頭をひねって自動お絵かきソフトのアルゴリズムをかんがえましたが、結局理屈を考えているとShadeなどの3Dモデルが一番妥当だという結論になってしまいました。

上の3Dモデルは1時間くらいで作れました。
髪の毛は以前作ったものの流用ですが。
それほど大きな画像にしなければそれなりに耐えれそう。

画像作るの大変だけど、ドット絵の苦労に比べればまだ3Dのほうが耐えれそうです。

64×64まで落とすとこんな感じ。

ここにテクスチャでそれっぽくしてみれば見れなくはない。
これだ、これで行くしかない。


しかし、まだ問題が・・・。シミュレーションゲーム、androidで作るかWindowsプログラムで作るか迷い中。

androidで作っても野良でしか出せない身分に成り下がってしまったので、いっそWindowsで同人狙いで生きていこうかなと思いつつも、野良でもまだandroidのほうがダウンロードされるのではないかという思惑から、迷っています。
迷っているので先に画像を作っている状況。

 あー、方向が決まらないってつらい・・・

2013年10月24日木曜日

デコメール素材

棒人間シリーズ
 GIFアニメです。デコメールなど、ご自由にお使いください。

【タイトル】土下座 まことに申し訳ありませんでした。

2013年10月23日水曜日

新作ゲームの案 ストリートファイター(棒)

棒人間のストリートファイターバージョン。
略してスト棒
面白いかわからないけど、作りたくなったのでできるかどうか試してみている最中。
Shadeでとりあえずアニメーションを作ってみた(パンチ画像)。

これを画像でやるんじゃなくて、実際に線と○をプログラムで描いて、計算によって動くようにしてみたい。
そしてなおかつOPENGLは使わない。
ようするに自力で3D計算しようという感じ。
Shadeはどうやらクォータニオンで計算している様子。
できればオイラー角のほうがよかったんだけど。

ひとまず明日からクォータニオンの勉強してみるか。

2013年10月7日月曜日

くだらないアプリ おっぱい苦行


せっかく作った
おっぱい苦行 というアプリですが、本日google playから削除されました

それどころか、アカウントごと削除されてしまい、今まで作ったアプリが全部消されてしまいました。
もう、まじやってられないorz。
 せっかくこのページに来てくださったのに、まことにすみません。
ひとまず以下のリンクから野良アプリとしてダウンロードできるようにしました。
http://supersonico.moe.hm/index.html
よろしければお使いください。

もう二度とgoogle playに新しいアプリを登録することもできなくなりましたので、ひたすら野良アプリを作っていくことにします。
もう、野良なんでやりたい放題、ガチエロアプリを量産しようかと思います。

ただ、ダウンロード数が少ないとテンションが下がって続かなくなりますので、どうか、よろしくお願いいたします。

このブログではエロアプリの記事を書くと消されるので、ブログを引っ越しました。
http://pokopoko0626.blog135.fc2.com/
です。よろしくお願いいたします。

なお,絵師さん募集中です。

以下、おっぱい苦行の説明書。
 これはオープニング画面。


画面に表示されるメッセージにあわせてボタンを押していきます。


どんどんメッセージどおりの操作をしていくと、タリィさんが感じて,服が脱げていきます。

そして、どんどん脱いでいきます。
ときどき、タリィさんが感じちゃうときがありますが、そのときはどんなボタンでもよいので押しちゃいましょう。これはラッキーです。

・・・でも、どうせ水着かなんかで終わって肝心なものは見れないだろうと思いますよね。

そこは個人プログラマー。やりました。がっつり、最後まで行きます。
期待は裏切りません。
ただ、生半可なプレイでタリィさんのサービス画像は出ません。
ひたすらミスせずに何度も何度も、いったいいつまで続ければいいんだ、そのくらいがんばって
ボタンを押し続けてください。
その苦行を乗り越えた瞬間、見られるその光景は、ただのエロ画像とは一味違った興奮を覚えることでしょう。
ぜひお試しください。



2013年9月21日土曜日

フェイスブック風アイコン素材

こんなアイコンが10秒で簡単に作成できるandroid用アプリを作りました。
ダウンロードはこちらから。